会員向け情報

一般向け情報

宮城県作業療法士会について

その他

サイト内検索

宮城OT士会主催の研修会日程
事務所使用の日程
ブロック研修会年間予定

お知らせ

会員のICTに関する現状把握のための調査(お願い)

 遠隔地の会員や研修会等の会場に出向くことが難しい会員のため,また今年度のような緊急時でも会員の自己研鑽の機会が無くならないように,県士会ではオンライン上で会議や研修会が行えるようにWEB会議システム(Zoom)を導入しました.このZoomを使用した会議や研修会は県士会だけではなく,全国的に増えている状況です.県士会として,会員一人一人の通信機器及び通信環境の状況を把握し,今後の対応(wifiが使用できる会議室などを準備する等)を考えていきたいと思っております.
 今回は今後の研修会や会議等の開催方法を検討する資料とすることを目的に,県士会会員の通信機器及び通信環境等に関する調査を行わせていただきます.大切な調査ですので,正確な回答をお願いします.
 尚,この実態調査は,宮城県作業療法士会の活動のためにのみ利用いたします.それ以外の目的で利用いたしません.調査に協力いただきますよう,よろしくお願いいたします.

    調 査 方 法:アンケート(WEB回答フォーム)

    対  象  者:県士会に所属する正会員

    回 答 期 間:令和3年1月25日(月)~2月12日(金)まで

    回 答 方 法:回答は下記のURLからお願いします。

            回答フォーム

    問い合わせ先:宮城県作業療法士会 庶務部
           熊谷 e-mail:r_kumagai※seiyogakuin.ac.jp(※→@に変換)

2月14日開催:第一報!「OTフェスタ2021(WEB開催)」開催案内

1)主  催:(一社)宮城県作業療法士会 事業部
2)内  容:OTフェスタ2021
       「コロナ禍でも作業療法は止まらない!OTフェスタWeb」
       「新人OTR向け企画、OTS向け企画」
        の2本立て
3)日  時:2021年2月14日(日)14時~16時
4)会  場:Zoomによるオンライン開催
※参加申込方法等の詳細は後日掲載いたします。
5)参加対象:宮城県作業療法士会員、
       宮城県内の作業療法士養成校に在学している学生

日本作業療法士協会会長メッセージ

 今般の緊急事態宣言を受けて、中村会長から改めて徹底した感染対策を求めるメッセージが発出されましたので掲載致します。

         日本作業療法士協会会長メッセージ(2021.1.21)

第2回作業療法士のCOVID-19感染拡大下における心理状況の調査

会員各位
 日本作業療法士協会では、5月の第1回目調査に引き続き、下記の『オンライン調査による新型コロナウイルス(COVID-19)の影響の検討 ~作業療法士における勤務・生活・心理面への影響~』の研究へ協力をいたします。重要かつ緊急性の高いものと考えておりますので、会員の皆様には調査への回答をぜひお願いしたく存じます。
———————————————————————–

会員の皆さまへ

新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、医療機関はじめ、様々な現場で緊張の高まるなか業務にあたることが続いていらっしゃることと思います。
日本作業療法士協会の協力の下、5月に実施しました作業療法士のCOVID-19感染拡大下における心理状況の調査(『オンライン調査による新型コロナウイルス(COVID-19)の影響の検討 ~作業療法士における勤務・生活・心理面への影響~』)にご協力いただき有難うございます。皆様のご協力によって解析に必要な回答数が得られ日本の作業療法士の心理状況を適切に把握することができました。主な結果は、感染拡大下において一定数で不安,抑うつ,不眠症と鑑別されうる状況であることが明らかになり、労働環境や生活環境の変化が症状の出現と関係していることがわかりました。
科学的な根拠に基づく結果は、協会の会員のメンタルヘルス改善に向けた取組みの一助となることが期待できます。
そこで、更なる科学的根拠を積み重ねていくためには当初の計画通り縦断的な調査を実施する必要があります。2021年1月現在、COVID-19への感染拡大が急速に進み緊急事態宣言が発令されている地域がある状況です。大変逼迫した中であることは承知しておりますが、調査へのご協力をよろしく御願いします。
本調査は埼玉県立大学研究倫理委員会の承認を得ております。回答時間は、前回同様15分程度です。前回5月にご協力いただいた皆様は、前回調査時に入力したメールアドレスを再度ご使用ください。前回回答していただいた方だけでなく今回初めて回答いただける方のご協力もお待ちしておりますのでよろしくお願いします。調査の詳細は添付資料の研究説明文をお読みください。
もし、お近くに本調査についてご存知でない作業療法士の方がおられましたら、回答いただくようお声かけください。
ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。
末筆になりますが、本年も皆様のご健勝及びご活躍をお祈り申し上げます。

アンケートの回答期限は、2021年1月25日(月)23:59です
アンケートへは、下記のURLからお入りください。

URL: アンケートホーム

   第2回COVID-19感染拡大に伴う心理的影響および労働環境、生活環境に関するオンライン調査(研究説明)

   協会ホームページ

調査実施者:埼玉県立大学保健医療福祉学部 石岡俊之
調査実施者:北海道大学大学院保健科学研究院生活機能学分野 澤村大輔
調査実施者:高知工科大学フューチャー・デザイン研究所 伊藤文人
本調査に関する連絡先:ot.neuroscience※gmail.com(※⇒@に変換)

第31回東北作業療法学会ニュースレターVOL.1

第31回東北作業療法学会ニュースレターを掲載いたします。
        第31回東北作業療法学会ニュースレター vol1

                      第31回東北作業療法学会事務局

日本作業療法士協会配信:医療チームによるコロナ禍の病棟業務支援・COVID-19感染患者への作業療法実施事例

【情報配信】
 コロナ第3波による医療提供体制の逼迫を受け、当協会と日本理学療法士協会では、移動や日常生活動作等に強い理学療法士・作業療法士が病棟業務の体位変換や患者搬送、更衣等をサポートすることで、効果的にコロナ第3波における看護業務を支援することは可能と考え医療チームによるコロナ禍の病棟業務支援について、基本的な考え方や留意事項、実践事例を取りまとめ以下のとおり協会ホームページ掲載しました。 

   日本作業療法士協会ホームページリンク

現場での取り組みの一助となればと考えますので、是非ご覧ください。
なお、本件については厚生労働省医政局医事課・看護課より各都道府県衛生主管部(局)へ宛てて情報提供されております。

【情報配信】第2回チーム医療推進学会の参加事前登録の案内

【協会配信】
新型コロナウイルスの感染拡大の中ということで、WEBでの開催となります。テーマは、「with COVID-19 ~ コロナ禍でのチーム医療 ~」として開催いたします。
本学会は、チーム医療をさらに推進することを目的に開催するもので、以下のプログラムで開催致します。実りある大会となりますよう、
多数の参加をお待ちしております。
学術大会名:2020年度チーム医療推進学会
主   催:チーム医療推進協議会
日   時:2021年2月21日(日)10:00~17:00
会   場:WEBでの開催
内   容:下記資料を参照ください。
      令和2年度チーム医療推進学会の参加事前登録について
大 会 長:日本診療放射線技師会 上田 克彦 会長
参加登録期間:令和3年1月20日(水)~2月21日(日)
参 加 費:2,000円
参加登録方法:以下のURLより、参加登録ができます。
       ただし公開日時は、 1月20日(水)0:00より
       URL: 申込サイトリンク

【重要】生涯教育手帳のデジタル化にむけてのお知らせ(申込締切延長)

 日本作業療法士会協会誌2020年2月号に掲載されました通り、2020年度より日本作業療法士協会の生涯教育手帳を廃止し、受講履歴を生涯教育システムへ登録を行う流れになります。
 それに伴い、手帳の移行を各自で締め切りまでに必ず実施をしてください。今回他団体、SIG、手帳の押印等手続きが終了していない方のために締め切りを延長いたしました(令和3年2月15日)。詳しくは、下記のお知らせ、フローをよくご確認ください。

     ◆HP 生涯教育手帳のデジタル化にむけてのお知らせ(最終版)   

7月6日掲載:【重要】生涯教育手帳のデジタル化にむけてのお知らせ(追加)

                               単位認定班

理事・各部会専用ページ 
研修会の日程調整 
事務所使用表 

Copyright (C) kenshikai 2007-2012 All Rights Reserved