会員向け情報

一般向け情報

宮城県作業療法士会について

その他

サイト内検索

宮城OT士会主催の研修会日程
事務所使用の日程
ブロック研修会年間予定

お知らせ

「MIYAGI ALL OT MEETING」延期のお知らせ

 令和4年8月27日(土)に開催を予定しておりました「MIYAGI ALL OT MEETING」はコロナ感染拡大のため、開催を延期することとしました。現職者研修会と交流会の両方を延期します。申し込みいただいた皆様、大変申し訳ありません。
交流会は、コロナ感染状況をみてになりますが、令和5年1月に開催する予定です。現職者研修会はもう少し早い時期の開催になると思いますので、また改めてご案内いたします。

 コロナ感染状況下で対応に尽力されている皆さん、猛暑も相まって厳しい状況が続いていると思いますが、きっと皆さんの作業療法がしっかりと対象者を元気にすると思っています。頑張っている皆さんの健康が守られますよう祈りを込めて。

令和4年度 宮城県作業療法士会会員名簿申込のご案内

『令和4年度宮城県作業療法士会会員名簿申込』について、下記の通りご案内申し上げます。希望の方は下記の要領で申し込みをお願いいたします。

申  込  期  間 :2022年8月3日(水)~8月24日(水)まで
申込(配布)対象   :一般社団法人 宮城県作業療法士会会員に限る
申  込  方  法 :申込フォームからから必要事項の入力をお願いいたします。
           申込フォーム

[ お願い ]
8月1日現在までの情報を基に名簿(冊子)を作成いたします。それ以降に手続きされた分に関しましては、今回の名簿には情報が反映されませんので予めご了承いただきますようお願い致します。

第32回東北作業療法学会:ニュースレター Vol.5(最終号)

ニュースレターVol.5(最終号)を掲載いたします⇒news letter_vol.5(最終号)

※東北福祉大学 梅津雄志先生が一般演題61演題で栄えある学会長賞を受賞しました。
 詳細はニュースレターをご確認ください

8月27日開催:「MIYAGI ALL OT MEETING」第2報 ⇒延期となりました

<参加要件>
① 宮城県で仕事をする作業療法士であれば、県士会の会員・非会員、勤務して いる領域、経験年
  数等問わず、どなたでも参加できます。(第1部の現職者共通研修は他県士会員も受講可能です)
② 現地参加、zoomでの参加、どちらでも可能です。
③ 第2部以後の参加費は無料です。
④ ただし、第1部の現職者共通研修を受講される方は受講料1000円(県士会非会員2000円)が必要
 になります。生涯教育の認定は日本作業療法士協会の会員でないと受けることが
 できません。
 認定を希望する方は早めに入会しておいて頂くと手続きがスムーズです。(入会の確認がで
 きないと登録までに時間がかかってしまいます。)
⑤ Zoomにて参加される方は接続環境の整ったところで、PCを使用してご参加ください。

<スケジュール>
  12:30 受付開始
  13:00 第1部:現職者共通研修(内容は別紙の通り。ぜひ非会員の方にも聞いてほしい内容
      です!もちろん認定終了している会員の皆さんにも、アップデートとして聞いていた
      だきたいです。)20220827現職者共通研修案内修正版
  14:40 第2部:交流会
      (1)領域別交流会  ①身体障害 ②精神障害・認知症 ③発達・地域
      (2)地域別交流会
  16:00 第3部:意見交換会(県士会活動Q&A、各部のPRや部員求人等々)
  16:30 終了
      当日日本作業療法士協会・宮城県作業療法士会への入会方法の相談を受け付けます

<申し込み> 延期となりました(8月10日更新)
① 申し込みフォームより申し込んでください。
 交流会及び現職者共通研修会参加申込フォーム ⇒こちらから
申込締切:8月21日(日)

② 単位認定を受けるかどうか確認します。受ける方は認定条件をもう一度確認してください。
 そして受講料の振り込みをお願いします。振込手続きは申し込みされた方にご案内いたします。
③ 交流会、意見交換会で聞いてみたいことがある方は、質問の欄に記載してください。時間の都合
 上すべてに応えることが難しいかもしれませんが、たくさんの情報交換・共有ができるといいなと
 思っています。

*別紙もご確認いただき、たくさんの皆さんの参加をお待ちしています。
*ソーシャルディスタンスを確保して開催しますので、最大参加人数は160名とさせていただきま
 す。

第32回東北作業療法学会:ニュースレターVol.4

 参加登録の期限が本日(7月20日)までとなっております。ホームページにてご確認ください。
     第32回東北作業療法学会ホームページリンク

 ニュースレターVol.4を掲載致します ⇒ news letter_Vol.4

「こども支援」に関する実態調査への協力のお願い

 宮城県作業療法士会 渉外部では、県および市町村や他団体からの協力要請や委員派遣依頼に対しての会員の推薦(調整)の対応も行っておりますが、近年依頼の内容が多岐にわたり、推薦数や推薦までの期限が短い場合も増えてきております。その中には「こども支援」に関するものも含まれておりますが、地域ケア会議などと同様に、士会を通しての推薦のみだけでなく、市町村からの直接依頼などで活動されている場合もあり、士会として実態把握ができていない現状があります。
 そこで、「会員の推薦(調整)に関連するこども領域に関する事業」についての現状把握を目的にアンケート調査を行わせていただくことといたしました。
 「こども支援」に関しては、一般病院・高齢者対象施設等での外来・訪問等で関わっている場合や、保育園・学校等の地域での関わり、個人でのボランティア活動での関わり、など関わり方も多岐にわたり、児童福祉法関連施設以外に勤務の方でも、相当数のOTが関わっているものと考えております。
 今回のアンケート調査の結果に基づき、「子ども支援に関心のあるOTの情報交換会」を開催し、今後の県士会内での「こども支援」に関する活動の参考にしていきたいと考えております。また、情報交換会での意見も踏まえて、こどもに関する研修会の企画も検討したいと考えております。
皆様には幅広く情報提供をいただけますようよろしくお願いいたします。

   回答はこちら→ 回答フォーム
   回答期限:令和4年8月10日(水)

8月27日開催:「MIYAGI ALL OT MEETING」開催について―第1報―

 宮城県士会企画調整部では、昨年度より県士会活動の可視化やより多くの会員が参加・交流できる活動を検討してきました。今回、「MIYAGI ALL OT MEETING」と題しまして交流会を企画しました。
現職者共通研修の総論と合わせて、身体障害・精神・地域・発達等の領域別や地域別の交流会、現在の県士会の活動についてもお伝えしたり意見交換を行いたいと思っています。
県士会非会員の方も参加していただけます。この機会に県士会活動について、また宮城県の魅力的な作業療法士のことも知っていただきたいと思っています。
今回は対面とZoomを用いてと同時に行う、ハイブリッド型の研修会・交流会になっています。コロナ禍で対面での活動が難しくなってから、3年ぶりに顔を合わせることができる機会になると思います。新人・経験年数問わず、ぜひたくさんのOTに参加してほしいと思っています。
第1報では、ちょっと遅いかもしれませんが、お休みを確保して頂けるよう日時をお伝えしたいと思います。ぜひ先輩後輩、同期、友人お誘いあわせの上、ご参加ください。
第2報では、内容の詳細や申し込み方法についてお伝えします。

   1、主  催:宮城県作業療法士会
   2、日  程:令和4年8月27日(土) 13:30  ~  16:30
                     13:00  〜 16:30
                    ※13:20 12:50よりzoomに入室可能
   3、会  場:zoomならびに東北文化学園大学 
   4、参加対象:宮城県内の作業療法士 (県士会非会員も含む)

*なお、コロナ感染状況によりましては、オンラインのみの開催になることもございます。

※令和4年7月20日、掲載内容を修正しております。

詳細は第2報にてご確認ください⇒第2報へリンク

       

9月25日は作業療法の日。作業療法にまつわるエピソード「あの日のできた」を募集します! 

【日本作業療法士協会からのお知らせ】

 作業を通して患者・利用者さんご本人と作業療法士が共に力を出し合い、できないと諦めていたことができるようになった、これまでできなかったことができるようになった、大切な作業と向き合った… そんな記憶に残るエピソードをぜひお聞かせください。

    ・募集テーマ:「あの日のできた」
    ・応募先・問合せ先:日本作業療法士協会 広報部
    ・募集締切:2022年8月31日(水)
     ※詳細は日本作業療法士協会ホームページにてご確認ください:こちらから
      たくさんのご応募、お待ちしております!

理事・各部会専用ページ 
研修会の日程調整 
事務所使用表 

Copyright (C) kenshikai 2007-2012 All Rights Reserved